スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

SSDの現状、実際の課題は予想どうり寿命

 ソリッドステートディスク、
相変わらず当て字っぽい名前の付け方をするPC用部品、
歩留まりが安定したのでHDDの代用として地位を狙おうとした製品。
 
 量産技術が安定したので利益を狙えるようになっただけで、
そもそもの品質においては理解している人にとっては危険物に違いは無い。

 ゲーム分野ではセーブデータなどを格納するフラッシュRAMを同じ物、
PC用部品なので超大規模な容量を大きさになるが、
HDDと違い、
回転のためのモーターを必要としないために発熱しない利点、
原理的に電気の速度で全てが動作するために高速な読み書きが可能、
という触れ込みである程度の地位を獲得しつつある。


 宣伝と情報操作などで記録媒体シェアTOPの地位を狙おうと躍起になってたが、
実際問題、そう簡単にいかなくなってきた、
1TBの容量のHDDが普通に比較的安価で出回りだしてきたり、
同じ容量をSSDで真似ようとすると値段がゼロひとつ違うレベル、
さらに大きさの点で不利なのが露出してきている。

 最近になって隠しようが無くなったのか、
頻繁な書き込みによるエラーやクラッシュが多い事、
そして対処方法の現状などが記事になりだした、

それら記事の要点は単純にHDDと同じ対処方法を使わないこと、
出来るだけ書き込まないこと、の2点。

 予想以上にランダムアクセスに強いものの、
書き込み回数に比例して寿命が削られるというのは間違いなく事実だった、
そのため、限りなく書き込み回数を減らす努力をしているという話、
なにを今更・・・という感じがしないでもないが、
普及しだして苦情が増えてきたという事が反映していると予想される、
製品の特性上、修理が出来ないので保障期間内だと交換対応しかないんだよね、
交換が増える度に利益が落ちるどころか赤字になる懸念、
となるとSSDの根本から見直してユーザーの誤操作から守る必要性、
そして書き込み回数を管理して寿命を延命させる努力、
いやま、そもそもの品質を改善しようと思っても出来ないんだなと・・・、

結局、HDDにバックアップを定期的に取っておかないと危険なのは今後も続くみたいだ。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
お客様方の来訪累計数
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
Xbox360
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
最新トラックバック
line
カテゴリ
line
プロフィール

あおいST☆

Author:あおいST☆
FC2ブログへようこそ!

line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。